日航123便に急減圧はなかったJL123便御巣鷹事故は、 圧力隔壁の破壊により垂直尾翼が破壊した事が原因であったと事故 調査委員会は結論付けているが、そこには多くの矛盾点がある。 真の原因を解明しなければ、事故の再発防止はできない 。

日本乗員組合連絡会議 AAP委員会 著