ALPA Japan(日本乗員組合連絡会議) は、日本国内の航空会社11社のパイロットによって構成される団体です。

ATS 委員会

ATS Air Traffic Service 委員会

ミッション

ATS 委員会は、パイロットの専門家としての経験とメンバーの知見を生かし、世界的な航空の安全を向上させ、可能な限りの高い統一された安全水準に向かうIFALPAの活動の一翼を担っています。IFALPA としての世界的に調和の取れた方針と見解をまとめ、ICAO と各国政府がその方針/見解を諸規定に盛り込むべく活動するものです。

主な活動内容

  • 航空管制機関による、通信、航法設備、監視および航空交通流管理(CNS/ATM)の全ての要素について、論議を行ってパイロットとしての見解をまとめます
  • 航空気象と捜索救難の問題を討議し、見解をまとめます
  • 航空管制、航空気象および捜索救難などについて関連委員会と意見を交換し、IFALPA ATS Committeeに見解を示します
  • 国内活動として、AIM-J 編纂委員会とRadio Telephony Working Group等の会議に個人ベースで参加し、意見交換を行います

日程

会員ページ内カレンダーを参照下さい。

 

TEL 03-5705-2770 〒144-0043 東京都大田区羽田5-11-4 フェニックスビル

サイト内検索

ATS委員会 最新NEWS

40-36 | 2017年IFALPA総会出席報告(その4)

☞ ここをクリック!
コメントなし

40-35 | 2017年IFALPA総会出席報告(その3)

☞ ここをクリック!
コメントなし

40-34 | 2017年IFALPA総会出席報告(その2)

☞ ここをクリック!
コメントなし

40-32 | 2017年IFALPA総会出席報告(その1)

☞ ここをクリック!
コメントなし

40-28 | 管制間隔を満たしているのに大揺れ

☞ ここをクリック!
コメントなし
PAGETOP
Copyright © Airline Pilots' Association of Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.