ALPA Japan(日本乗員組合連絡会議) は、日本国内の航空会社11社のパイロットによって構成される団体です。
Document List

DG World Topics

DGWT 39-05 | ICAO ANCがLithium Batteries as Cargo in 2016 Update Ⅱを発行しました

2016年1月27日、ICAO Air Navigation Commission(ANC)は2016年4月1日より、リチウムイオンバッテリー輸送に関して、充電率を30%以下にするなどの変更点を加えた“Lithium Batteries as Cargo in 2016 Update Ⅱ”を発行した。

Lithium Batteries as Cargo in 2016 Update Ⅱ

 

 

DGWT 39-04 | FAAからSAFOが発行されました

2016年1月19日、FAAがSafety Alert for Operators(SAFO)を発行しました。ICAOや主な航空機メーカーのボーイング・エアバスなどが、各運航者に対し、FAAが過去に行った実験結果を受けより安全な輸送手段が確立されるまでは、リチウムバッテリーの輸送にはしっかりとしたリスクアセスメントを行い、SMSを十分に実践することを強く推奨するいう内容です。

FAA SAFO

DGWT 39-03 | EASAからSIBが発行されました

 EASA(Europian Aviation Safety Agency:欧州航空安全機関)からSIB(Safety Information Bulletin)が発行されました。内容はリチウムバッテリーの航空輸送に関する内容です。既にDGWTでとりあげたボーイングやエアバスの意見と同様、輸送には十分注意するべきであるという主旨となっています。

EASA SIB

DGWT 39-02 | ボーイングよりMOM、AIRBUSよりISIが発行されました

旅客機の貨物室に大量に積み込んだリチウム電池に発火のリスクがあるとされる問題で、米ボーイングは2015年7月17日、世界各国の航空会社に対して初めて正式に警告を発しました。

 このメッセージはMOM(Multi Operator Message)と呼ばれるもので、より安全な包装方法や改善された輸送手段が導入されるまで、積み荷として大量のリチウム電池を積載するのを控えるよう要請しました。

 またその後すぐにAIRBUSからもISI (In Service Information) と言う概ね同様の内容のレターが出されました。

 

ボーイング社からのMOM

AIRBUS社からのISI

 

DGWT 39-01 | AIRBUS A320 QRHにチェックリスト新設

AIRBUS A320のQRHに新たにSMOKE/FIRE FROM LITHIUM BATTERYチェックリストが新設されました。

コクピット内でのリチウムバッテリーによる火災や煙に対するチェックリストです。EFBを対象としたものではなく、iPadや携帯などを想定しています。(EFBに関しては既に既存のチェックリストが有り)

 

SMOKE/FIRE FROM LITHIUM BATTERY チェックリスト

DGWT 38-09 | あなたのiPhone/iPadは大丈夫?

携帯電話のバッテリーは、リチウムイオンバッテリーという事は多くの方がご存知と思います。バッテリー内部の電解液が可燃性であるため、機内での火災に繋がる可能性があります。

最近、機内で起こったiPhone火災事例の写真をご覧ください。携帯電話の部品の1つである小さなネジがバッテリーを傷付け、その結果、小規模な発火に繋がった事例です。

 

iPhone 火災事例写真

DGWT 38-08 | エールフランスの新しい機内安全ビデオ

ここではエールフランスの最新機内安全ビデオについてご紹介します。
ビデオ内の3分20秒付近で、「もし携帯電話などの電子機器を無くした場合は、シートの操作をせず、客室乗務員にお知らせ下さい」とあります。

これは、2010年にパリーアトランタの機内で起きたリチウム電池火災を受けて、仏当局から公表された推奨手順によるものです。

大変ユニークな安全ビデオですので、是非ご覧下さい。

 

☞ここをクリック!

DGWT 38-07 | UN番号とは?

IAG ※(International Airlines Group)でも、2015年3月30日よりUN3480

(リチウムイオンバッテリー)が輸送禁止になりました。

※ IAG は英国航空とイベリア航空(スペイン)が共同経営する会社

「UN3480」とは国連の番号で、IATA DGR(Dangerous Goods Regulations)に一覧があります。

 

UN番号一覧表

DGWT 38-06 | リチウムバッテリーに関する乗務員用ガイダンスビデオ

CAA (Civil Aviation Authority)が作成した、リチウムバッテリーに関する乗務員のためのガイダンスビデオです。10分ほどの内容ですが、「百聞は一見にしかず」ですので是非ご覧下さい。

 

☞ここをクリック!

DGWT 38-05 | エールフランスでも、リチウムメタルバッテリーは輸送禁止に

Air Franceでも、フランス航空局による2015年1月1日の改訂に合わせて、リチウムメタルバッテリーは輸送禁止になりました。

“RLM” = Regulated Lithium Metalは全ての便で禁止

“ELM” = Excepted Lithium Metalは旅客便にて禁止

DGWT 38-04 | FAAから電子タバコに関する、セーフティーアラートが発行

ICAOのブリテンに続き、FAAからも電子タバコに関するSafety Alertが発行されました。

内容はICAOのブリテンと同じく、「電子タバコは機内手荷物として扱う」そうです。

 

☞ ここをクリック!

DGWT 38-03 | KLM機内で発生した乗客手荷物内のLi BATT火災

KLMのAMS → BKK 機内で、到着後のTaxi中に乗客のハンドバッグに入っていたリチウムイオンバッテリーが発火しました。客室乗務員が速やかに消火活動を行った映像が見られます。

 

☞ここをクリック!

« 1 2 3 »

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © Airline Pilots' Association of Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.