ALPA Japan(日本乗員組合連絡会議) は、日本国内の航空会社11社のパイロットによって構成される団体です。
Document List
  • HOME »
  • Document List »
  • COMMITTEE

COMMITTEE

DGWT 40-09 | IATA DGR 改訂について

IATA DGR(Dangerous Goods Regulations)の2017年6月20日改訂について

 

6月20日にIATAのDGRの改訂が発行されました。その中にはHot Topicsであるバッテリーに関する内容を紹介します。 

改訂内容としては大きく2点あり、 

・受託手荷物にリチウムバッテリーが装備された電子機器(PCなど)を収納す     

 る際には、機器は完全にスイッチを切らなければならない(スリープモー 

 ド、または休止モードでない)

・損傷から機器を防護し及び不慮の動作を防止する措置が取られなければなら

 ない 

と記載されています。この改訂を受け日本でも航空局の通達が出され、各航空会社で7月1日より対応されています。

 

⇒IATA DGR 改訂(抜粋)

DGWT 40-08 | “Smart Luggage”知ってますか?

“Smart Luggage”と呼ばれる新しいLuggageが販売されています。このSmart LuggageはGPSやスマートフォンなどを充電できる予備バッテリーなどを装備している為、危険物輸送に関する会議体で議論されています。

早速、IATAからこのSmart Luggageに関するGuidanceが発行されました。このガイダンスでは、空港スタッフや貨物セクションがこのSmart Luggageに十分注意を払い、予備バッテリーが装備されている場合はCheck in荷物にならないように注意し、取り外す事や機内に持ち込むなどの対応行うなどといった内容が記載されています。

Smart Luggage参考URL:http://jp.bluesmart.com/about

⇒IATA-Guidance-on-Smart-Baggage-with-integrated-lithium-batteries-and-electronics

 

« 1 2 3 4 77 »

サイト内検索

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © Airline Pilots' Association of Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.